表示されるまで、しばらくお待ち下さい。
山の思い出
山の思い出
―朝日賢一 山の写真展―


このWebページの写真の著作権は朝日賢一とかりさんにあります。
権利者の許諾なく無断使用や無断複製することを禁じます。
Copyright (C) 2002 Ken'ichi Asahi and Kari-san. All rights reserved.


スイス紀行('01海外夏山編)

9日目
日付 天気 行程(現地時間) 宿泊
9 2001/7/13
(金)
曇>雨 グリンデルワルト→(8:50列車9:25)→インターラーケンオスト→(9:40列車12:16)→チューリヒ空港→(14:20スイス航空)→ 機中

9日目 グリンデルワルト→チューリヒ→関西国際空港

 今日は朝焼けを期待せずにゆっくりと起きる。 というのも昨日見た天気予報では、今日はヨーロッパ全域が雨。 それも横殴りの激しい雨の絵がついていた。 予報どおり、今にも雨が降り出しそうな空模様。

 今日はひたすら帰路を急ぐのみ。 ホテルで朝食後、すぐアルプスウェイの人と合流して駅へ。 アルプスウェイの人にはお礼がてらに ツェルマット、グリンデルワルトで活躍したガスセットをあげて別れた。 いろいろと本当にお世話になりました。 ありがとうございます。

 列車はいよいよグリンデルワルトを出発。 途中より大雨が降り出す。 何だかもの悲しい天気だが、旅の終わりにはこういう天気もふさわしい。

Photo by Ken'ichi Asahi
 インターラーケンオストでチューリヒ空港直通特急に乗り換え。 その直通特急の車窓より、どこかの駅の風景。

Photo by Ken'ichi Asahi
 雨の中のチューリヒの街並み。 数日前、ここにいたことが遠い昔に思える。


 空港でアルプスウェイの空港担当の人と合流。 チェックインしようとしたが、何やら問題があるらしい。 どうやら昨日駅でスーツケースを預けたときに、私の航空券だけ渡したのがいけなかったらしい。 結果、かりさんとは席が離れ離れになってしまった。 航空券を渡すときに二人分を渡していれば問題なかったようで、 今後フライレイルバゲージを利用する人は気を付けて下さいね。

 アルプスウェイの人とも別れ、飛行機に乗り込む。 席は最終的に、隣の日本の方に替わっていただいて隣同士に座ることができた。 あのときの方、ありがとうございました。

 飛行機は雨の滑走路を加速し、やがて離陸。 周りの景色は次第に眼下に去り、飛行機が雨雲の中に入ると見えなくなった。 さよならスイス、楽しい思い出をありがとう。

 あとはひたすら眠るか、機内食を食べるのみ…。


Next → [10日目]



E-mail: asaken@mb.infoweb.ne.jp