表示されるまで、しばらくお待ち下さい。
山の思い出
山の思い出
―朝日賢一 山の写真展―


このWebページの写真の著作権は朝日賢一とかりさんにあります。
権利者の許諾なく無断使用や無断複製することを禁じます。
Copyright (C) 2002 Ken'ichi Asahi and Kari-san. All rights reserved.


スイス紀行('01海外夏山編)

8日目
日付 天気 行程(現地時間) 宿泊
8 2001/7/12
(木)
グリンデルワルト→(7:19登山鉄道7:54)→クライネシャイデック→(8:02登山鉄道8:53)→ユングフラウヨッホ→(登山鉄道)→クライネシャイデック〜(ハイキング)〜ヴェンゲルンアルプ→(登山鉄道)→ヴェンゲン→(ロープウェイ)→メンリッヒェン〜(ハイキング)〜クライネシャイデック→(登山鉄道)→グリンデルワルト シュヴァイツァーホフ

8日目(6of6) メンリッヒェン〜クライネシャイデック→グリンデルワルト
Photo by Ken'ichi Asahi
 ハイキングコースも後半、クライネシャイデックの近くからベルナーオーバーラント三山。 このあたりも本当に花がいっぱい。

Photo by Ken'ichi Asahi
Photo by Ken'ichi Asahi
Photo by Ken'ichi Asahi
Photo by Ken'ichi Asahi

 山歩きを十分に満喫し、クライネシャイデックへ到着。 クライネシャイデックではハイキングを終えた人、ユングフラウヨッホから戻ってきた人、 相混じり昨日にも増して大混雑。 みんな日に焼けてて今日一日楽しんだっていう感じで、にこにこ顔。

 ホテルに一度戻って荷物を整理し、 アルプスウェイの人と合流してスーツケースを一足先に空港へ送ることにする。 フライレイルバゲージという配送サービスを使ってスーツケースは別送し、 ザックだけで身軽に帰ろうという算段。 フライレイルバゲージといいライゼゲペックといい、本当に便利なサービスだ。 おかげで移動も楽々。 (このときの手続きに航空券が必要で、私のだけ渡して受け付けてもらったのだが、 このことが明日空港でちょっとした問題に…)

 夕食は近くのホテルのレストランで食べることにした。 「何とかメモリー」というセットものを頼んだがこれが本当にメモリーとなる、 量といい辛さといい超弩級ものだった。 勇気ある人は試してみて。

 今日は本当に疲れたので、ぐっすりと眠る。


Next → [9日目]



E-mail: asaken@mb.infoweb.ne.jp