[back] [index] [next]
9月12日
天候)朝方:曇 昼間:曇のち晴れ 夕方:霧一瞬晴れ間 夜間:晴れ
行程)燕山荘→燕岳(2,763m)→大天荘→大天井岳(2,922m)→大天荘
 この日ご来光を期待して早起きするも、ついぞ太陽は拝めなかった。 残念。

 …

 昼前から晴れ出す。 快晴。 3000m級の山だけあって日差しが強い。 今は本当に9月であろうか。 景色は初秋であるが、日差しは真夏のそれと変わらない。 日焼けが心配だ。

 …

 夕方から霧だったので、今日は撮影終わりとゆっくりと夕食を摂る。 ふと窓を見ると何と先程まで覆っていた霧はどこにもなく日の光が差しているではないか。 大急ぎで撮影ポイントに直行。 写真をたった1枚撮る。 この直後、谷から大量の霧が湧いてきて再び濃霧に包まれる。 一瞬の光景。 大失敗。

 …

 この日は夜も快晴で雲一つない。 おおくま座、こぐま座、カシオペア座、さそり座、……。 知っている星座を全部探す。 最初雲だと思っていたのは天の川だった。 無数の星々が大空いっぱいに広がっている。 じっと見ているとその星々が自分に降りかかってくる様に感じられる。 いや、自分が星々に吸い込まれていく様に感じられる。 今は何も要らない。 だたこの光景をずっと見ていたい。 流れ星が現れてはすうっと消え、また現れては消えていく。 時間だけが流れていく。


[back] [index] [next]

E-mail: asaken@mb.infoweb.ne.jp